IPR

あいぴーあーる

「ディスキング」とも呼ばれ、歯の移動スペースを確保するために歯と歯が接する部分(隣接面)のエナメル質を0.5mm程度削る処置。
IPR(ディスキング)