インビザラインの”クサい”対策!超音波洗浄機を購入しました!

インビザライン情報

正しいアライナーの洗浄方法について書きました↓

アライナーの洗浄に歯ブラシは使わないほうがいいよ・・・というお話。
「歯医者の指示通りに洗浄してるのに臭い!なんなのっ!信用出来ないっ!」ちょっと待って、アライナーが臭いのまで歯医者さんのせいにするのはやめましょう。アライナーの臭い対策第二弾!

インビザラインの矯正に向けて超音波洗浄機を購入しました!
まるで出産を控えた妊婦のよう。笑

インビザラインのリテーナー自体は歯ブラシの洗浄でOK!ということですが、たくさんのブログで「(インビザラインのアライナーが)臭い!」というのをよく見かけます。
「嗅覚だけで生きていけるね」と言われるほど嗅覚が鋭い僕・・・

臭いのはやだ!!!!

スポンサーリンク

どの超音波洗浄機がいいの?

どの超音波洗浄機がいいの?

シチズンの超音波洗浄機がオススメされているのをよく見かけますが、我が家で置くとしたら導線的に洗面台の縁がベスト。
シチズンの超音波洗浄機は幅15.3×奥行21.0×高さ12.2cmあるので置けず・・・
2年間近く使うものなので、使う度に「・・・このデザイン気に入らない。」となるのもなんだし。

超音波洗浄機は“超音波周波数”で選ぼう!

デザイン的にはLifeBasisの超音波洗浄機が好みで、コードが着脱式なので水の交換も楽だと思ったのですが、決め手となったのは超音波周波数
超音波周波数とは、簡単に言うと1秒間に何回振動するかの数。
超音波洗浄機は超音波で水を振動させて汚れを落としてくれます。 
なのでこの数値が高ければ高いほど汚れが落ちるはずです。

  超音波洗浄器 SW5800 メガネ超音波洗浄機 ソニクリア UC-500WT
メーカー CITIZEN LifeBasis dretec
サイズ W15.3×D21.0×H12.2cm W19.5×D12.0×H12.2cm W20.0×D13.2×H12.7cm
重量 約1.0kg 1.0 kg 約740g
超音波周波数 42,000Hz 42,000Hz 43,000Hz
値段 3,543円 5,299円 3,980円

シチズンの超音波洗浄機が42KHz(42,000Hz:42万回/秒)
 LifeBasisメガネ超音波洗浄機も42KHz(42,000Hz:42万回/秒)
 dretec(ドリテック)ソニクリア UC-500WTは43KHz(43,000Hz:43万回/秒)

値段はどれも同じ位(3,500円前後)ですが、この3機種の中ではdretec(ドリテック)ソニクリアが一番超音波周波数が高い超音波洗浄機でした。

コスパならdretec、デザイン性ならLifeBasisがオススメ

最終的に「LifeBasisメガネ超音波洗浄機」というメーカーのメガネ超音波洗浄機と「dretec(ドリテック)ソニクリア 」という超音波洗浄機との二択になり、後者の「dretec(ドリテック) 」の超音波洗浄機を購入しました。

サイズもドンピシャでした♫

インビザラインの”臭い”対策「dretec(ドリテック)ソニクリア」

インビザラインのアライナーやリテーナーが臭くて困ってる方の参考になれば幸いです。

コメント