インビザライン開始83日目(#19/32)19枚目終了。すきっ歯一部閉塞。

4月の頭に腰痛になり、その後すぐにぎっくり首になり、その後なぞの体調不良・・・

しばらく微熱と咳が続いていたんですよね。
咳がひどいので痛めた首も腰もまた痛いという悪循環・・・

風邪こじらせたのかなぁと思っていましたが、原因は喘息でした(ノД`) 

管楽器奏者と喘息

経験上、管楽器プレイヤーには結構喘息持ちが多い気がします。

僕も小児喘息持ちでしたが、ラッパを始めてから喘息も落ち着きました。※個人差あり

ラッパ吹き仲間にも喘息持ちは多いですが、楽器を吹いているときの方が喘息も起きづらかったという人も多いです。(もちろん発作がひどいときは休まなきゃダメ!)

呼吸器が弱いと風邪をこじらせやすかったり、体調が整わなくなったりするので、普段の生活から呼吸は意識して過ごしたいですね><

インビザライン開始83日目の経過画像

インビザライン開始83日目の経過画像

そんなこんなでズタズタなおじさんですが、インビザラインのアライナーも19枚目が終わり、20枚目に突入しています。

前歯のすきっ歯も一部完全に閉塞している場所も出てきました!
以前も書きましたが、アライナーの移動距離は0.25mm前後とはいえ、角度にすると大きな差ですよね。 

あと、黄ばんでないので(笑)写真だとわかりづらいのですが、前歯にアタッチメントが増えました。
今までなかったアタッチメントなので、唇がくすぐったい。

横長のアタッチメントの役割は・・・

この形のアタッチメントは下(もしくは後ろ)に下げる役割があるみたいですね! (推測)

出っ歯気味の方は前方に角度があるので、それを後ろに下げて角度を真っ直ぐにするのでは?と予想。
僕のケースで言うと、左と右の前歯の高さが違うので今回アタッチメントをつけた歯を下に下げて高さを揃えるようです。 

インビザラインは、年齢と共になだれ込んでいく歯列を歯を立てることで整えていく(収めるところに収める)という記事をどこかで見た覚えがあるので、まさにそれを象徴するかのようなアタッチメント(‘v`)

20枚目は0:25から

歯の角度を治すと歯列に収まる

まだまだどこもかしこも揃ってはいませんが、こう比較してみるとまさに角度を調整してるのがわかるかと思います!

インビザライン歯列の角度

チューイーの噛み方が甘かった部分の動きがやはり悪い・・・

後悔しかしてないです(ノД`)

チューイーはしっかり噛もう!!!

ランキングにも参加中!

ランキングにも参加中!

いつも応援ありがとうございます(‘v`)
みなさんの矯正が順調に進みますように♫

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ